FC2ブログ

    記事一覧

    1993年アメリカに詫びを入れさせた革命家!





    革命家として世界的に有名な人としては1959年のキューバ革命の立役者「チェ・ゲバラ」だろう。
    ゲバラ

    「世界で一番かっこいい男」とジョン・レノンにいわしめたキューバの永遠の英雄で、今も国民に愛され続けている。
    首都ハバナの革命広場前にはゲバラの肖像が描かれた内務省があり、街を歩けばゲバラの肖像画描かれたいくつもの壁画や看板が目に入る。

    アルゼンチン人でありながらキューバのために命をかけて革命を成し遂げたあとは、約束された社会的な地位を投げ捨てて、革命のために他国へと渡った。

    1965年にコンゴに渡り挫折したのちに、1966年にはボリビアへ入国、1967年にはゲリラ部隊として行動中に政府軍に捕まり10月9日に射殺されてしまった。

    ゲバラは、革命のアイコンとして、世界で最も多くのTシャツに描かれた20世紀最後の英雄だが、血で血を洗う20
    世紀タイプの革命家とも言えるだろう。

    日本の革命家としては、やはり坂本龍馬だ。

    ryouma11.jpg


    徳川慶喜に大政奉還を促した世界初の無血革命の仕掛け人だが、その一ヶ月後1867年12月10日に京都の近江屋で暗殺されてしまう。


    自分は、「世界を美味しく料理する革命家」としてオーガニックを基軸として世の中をひっくり返したいわけだが、最も参考としている革命家が1人だけいる。

    それは
    世界で初めてアメリカに詫びを入れさせた革命家

    カメハメハ大王7代目末裔プウホヌア・バンピー・ケイキ・カナヘレ氏だ。
    ケイキ氏001

    あなたは年間780万人もの観光客が訪れる地上の楽園・ハワイの中に「独立主権国家」があることをご存知だろうか?
    しかも経済の中心のオアフ島、ワイキキに程近い場所に、だ。

    ワイキキからダイヤモンドヘッドを越えた先にあるワイマナロ地区。
    2015年全米No.1ビーチに選ばれた宝石のように美しいワイマナロビーチもここにある。
    元横綱・曙の出身地としても知られ、大いなる大自然に囲まれたここワイマナロ(ハワイ語で甘い水)に、ハワイ国独立主権国家プウホヌア・オ・ワイマナロ・ヴィレッジ(通称/ランド・オブ・アロハ以下同)はある。

    1993年、当時のクリントン大統領によるハワイ王国侵略謝罪法案によってネイティブハワイアンにワイマナロの55エーカーの土地が返還され、ハワイ独立自治国が誕生した。
    loalogo.png

    この小さな国家の成立はこの一人の革命家の永きに渡るアメリカとの無抵抗・非暴力の戦いによるものだ。

    国家元首はカメハメハ大王7代目末裔プウホヌア・バンピー・ケイキ・カナヘレ。
    ケイキというミドルネームは「ラスト・ショーグン」徳川慶喜から取られたものだと言う。

    彼こそが「絶対に不可能」と言われた、大国アメリカを相手に先住民族の土地と主権を奪還した“生きる伝説”とも言うべきハワイ独立運動の英雄であり、リーダーである。
    ケイキ氏



    この現代の奇跡とも言える平和革命が、21世紀タイプの革命の一つのモデルケースになると自分は確信している。

    その理由の一つが、世界で初めて基軸通貨として採用されたブロックチェーンの暗号通貨「アロハコイン」だ。

    アロハコインは、アメリカ合衆国が通貨発行権を認めた、この国家のれっきとした基軸通貨なのだ。



    2017年4月26日には国連の第16回先住民問題に関する常設フォーラム(UNPFII)の中で、ハワイ独立自治国 Land of Aloha は会合での発言権を得て、代表代理として出席したブランドン マカーワーワ氏は次のようにスピーチした。

    「私たちハワイ国は、多くの共通する問題の解決策を見出しました。ハワイ国は先住民族とその国々に共通する問題について、実用的な解決策を確立し、社会的・経済的および民族的進歩を守り取り戻すために活動しています。我々は経済的自立を達成するため、日本の人々と電子通貨"アロハコイン"を発展させ、実用化に向けています。」



    これから数回に分けて、このハワイの独立国家とアロハコインの凄さについて語ろうと思う。

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ueharakazunori

    Author:ueharakazunori
    自称「世界を美味しく料理する革命家」
    1964年 東京都生まれ
    1987年 筑波大学第三学群基礎工学類卒業
    1987年 株式会社本田技術研究所入社
    1991年 不動産鑑定士試験合格
    1996 インターネットサービスプロバイダーA社を起業
    1997 ITシステム管理B社を起業
    1999 A社を売却
    1999 不良債権処理コンサルティングC社を起業
    2000 C社を売却
    2000 D社にて新規ネット販売事業立上げ 資金調達、ビジネスモデル特許取得
    2000 D社の持ち株と特許権売却
    2000 動画配信E社を起業
    2002 E社を売却
    2002 不動産金融コンサルティングF社を起業
    2003 レンタルオフィスG社を起業
    2005 F社を売却

    2007 オフィス用品レンタルH社を起業
    2007 企業研修事業I社を起業
    2010 不動産投資プロジェクトのためLLC(合同会社)J社を起業
    2011 東日本大震災復興支援のため一般社団法人Kを設立
    2012 H社をG社にて吸収合併
    2013 プロジェクト終了によりJを解散
    2013 シェアリングサービスL社を起業
    2014 オーガニック系飲食ビジネスを開始
    2014 Kを無償譲渡(保育園事業の受け皿として活用)
    2016 G社の二つの事業ブランドを売却
    2018 自然食品店「つどい屋」の再建に着手、頭が良くなる子ども食堂を開始
    2019より小規模なM&Aコンサルティング事業を開始予定