記事一覧

1993年アメリカに詫びを入れさせた革命家!





革命家として世界的に有名な人としては1959年のキューバ革命の立役者「チェ・ゲバラ」だろう。
ゲバラ

「世界で一番かっこいい男」とジョン・レノンにいわしめたキューバの永遠の英雄で、今も国民に愛され続けている。
首都ハバナの革命広場前にはゲバラの肖像が描かれた内務省があり、街を歩けばゲバラの肖像画描かれたいくつもの壁画や看板が目に入る。

アルゼンチン人でありながらキューバのために命をかけて革命を成し遂げたあとは、約束された社会的な地位を投げ捨てて、革命のために他国へと渡った。

1965年にコンゴに渡り挫折したのちに、1966年にはボリビアへ入国、1967年にはゲリラ部隊として行動中に政府軍に捕まり10月9日に射殺されてしまった。

ゲバラは、革命のアイコンとして、世界で最も多くのTシャツに描かれた20世紀最後の英雄だが、血で血を洗う20
世紀タイプの革命家とも言えるだろう。

日本の革命家としては、やはり坂本龍馬だ。

ryouma11.jpg


徳川慶喜に大政奉還を促した世界初の無血革命の仕掛け人だが、その一ヶ月後1867年12月10日に京都の近江屋で暗殺されてしまう。


自分は、「世界を美味しく料理する革命家」としてオーガニックを基軸として世の中をひっくり返したいわけだが、最も参考としている革命家が1人だけいる。

それは
世界で初めてアメリカに詫びを入れさせた革命家

カメハメハ大王7代目末裔プウホヌア・バンピー・ケイキ・カナヘレ氏だ。
ケイキ氏001

あなたは年間780万人もの観光客が訪れる地上の楽園・ハワイの中に「独立主権国家」があることをご存知だろうか?
しかも経済の中心のオアフ島、ワイキキに程近い場所に、だ。

ワイキキからダイヤモンドヘッドを越えた先にあるワイマナロ地区。
2015年全米No.1ビーチに選ばれた宝石のように美しいワイマナロビーチもここにある。
元横綱・曙の出身地としても知られ、大いなる大自然に囲まれたここワイマナロ(ハワイ語で甘い水)に、ハワイ国独立主権国家プウホヌア・オ・ワイマナロ・ヴィレッジ(通称/ランド・オブ・アロハ以下同)はある。

1993年、当時のクリントン大統領によるハワイ王国侵略謝罪法案によってネイティブハワイアンにワイマナロの55エーカーの土地が返還され、ハワイ独立自治国が誕生した。
loalogo.png

この小さな国家の成立はこの一人の革命家の永きに渡るアメリカとの無抵抗・非暴力の戦いによるものだ。

国家元首はカメハメハ大王7代目末裔プウホヌア・バンピー・ケイキ・カナヘレ。
ケイキというミドルネームは「ラスト・ショーグン」徳川慶喜から取られたものだと言う。

彼こそが「絶対に不可能」と言われた、大国アメリカを相手に先住民族の土地と主権を奪還した“生きる伝説”とも言うべきハワイ独立運動の英雄であり、リーダーである。
ケイキ氏



この現代の奇跡とも言える平和革命が、21世紀タイプの革命の一つのモデルケースになると自分は確信している。

その理由の一つが、世界で初めて基軸通貨として採用されたブロックチェーンの暗号通貨「アロハコイン」だ。

アロハコインは、アメリカ合衆国が通貨発行権を認めた、この国家のれっきとした基軸通貨なのだ。



2017年4月26日には国連の第16回先住民問題に関する常設フォーラム(UNPFII)の中で、ハワイ独立自治国 Land of Aloha は会合での発言権を得て、代表代理として出席したブランドン マカーワーワ氏は次のようにスピーチした。

「私たちハワイ国は、多くの共通する問題の解決策を見出しました。ハワイ国は先住民族とその国々に共通する問題について、実用的な解決策を確立し、社会的・経済的および民族的進歩を守り取り戻すために活動しています。我々は経済的自立を達成するため、日本の人々と電子通貨"アロハコイン"を発展させ、実用化に向けています。」



これから数回に分けて、このハワイの独立国家とアロハコインの凄さについて語ろうと思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ueharakazunori

Author:ueharakazunori
自称「世界を美味しく料理する革命家」
オーガニック菜食料理かえもん店主です。http://www.organickaemon.com/
肥料や農薬を使用せず自家採種や固定種の種から育てられた美味しい自然栽培野菜など安全な食材を使ったヴィーガン料理を開発中です。
「かえもん」では、従業員が一人も存在しないという大変ユニークな経営スタイルを採用しております。
正社員・契約社員の代わりに「安心安全な食の自衛隊員」、パート・アルバイトの代わりにボランティアの「フェアリーお手伝いさん」がいます。フェアリーお手伝いさんは90分間働くと店独自のコミュニティー通貨である「MON」を100単位受け取れます。現在のレートは1MON=16円に設定されています。つまり100MON=1600円の価値があるのでランチや無農薬米の代金として貯めたMONを利用出来るシステムです。現時点で約520名のフェアリーさんが登録中です。
このコミュニティー通貨「MON」を使えるオーガニック関連のショップを将来的には全47都道府県に開業プロデュースすることにより安心安全な商品やサービスの提供者を経営支援していくことを目指しております。

また免疫力を高め、腸内細菌フローラを整えながら、ミトコンドリアを活性化しエネルギー効率を飛躍的に向上させるためのライトボディー講座も開講しています。
http://ueharakazunori.com/
ライフワークは何も飲まず食わずの状態で登山(不食登山)をすることです。3年以内にアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロを不食で踏破することを当面の目標にしています。このキリマンジャロ不食登山成功までのプロセスをドキュメンタリー映画として制作、自主上映作品として公開する計画を映像プロデューサーや映画監督の方々と企画しております。人間の無限の可能性を信じている方、この取り組みに賛同してくださる方は一緒にその可能性を探求してみませんか!