FC2ブログ

    記事一覧

    90日間で自分史上最高の自分を創り上げる方法(1/90)

    一昨日からファスティングを実施しているためか、今朝は2時22分に目が覚めた。
    睡眠時間は約3時間だ。

    ゆるファスティングスクールを明日の夜から開校することになったので、自分としても今日から90日間、10月末までに新たなチャレンジを行い、それをブログに綴って行くことにした。

    そこで
    「心身の状態を自分史上最高のレベルまで高める」
    という目標を設定した。

    生徒さんにこれから教えていくファスティングメソッドの決定版「ゆるファスティング」の効果を自ら実証しようという訳だ。

    具体的には90本の記事を投稿していきドキュメンタリー風にゆるファスティングの効果を記録してみようと思いついた。

    ゆるファスティングと他のファスティングとの違いは沢山あるが特徴的なことは
    「数秘術」をフル活用することだ。

    私の数秘カレンダーによると2018年のパーソナルイヤーナンバーは「9」、つまり完成の年だ。
    今月の数秘は「8」なので大きなプロジェクトに立ち上げには最適だ。
    そして本日のパーソナルナンバーは「1」なので新たなチャレンジを始めるのにもベストな日である。

    ということで新たなテーマ「自分史上最高の自分づくり」とこのブログテーマを今日から始めることにした。

    上原数秘カレンダー

    過去を振り返って見たときに自分史上最高のコンディションだったのは4年前の6月から7月だったと思う。

    2014年の6月には約一ヶ月の断食を行い、その最後の1週間は全く水分も摂らない「断水断食」であった。

    しかもその間は夜明けと共にヨーガやランニングなど毎日3時間以上の運動を行なっていた。

    炎天下の中、靴も履かずに裸足で、さらには短パン一つの裸で河川敷を20キロ以上走ったり、富士山の麓から頂上までを水も摂らずに不食状態で一気に往復したりしていた。

    来年にはアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロを不食で4日間かけて踏破したいと考えている。

    まずは来年中に水分だけは摂って、固形物は食べない状態でキリマンジャロ踏破できたら、それを繰り返している間に、自然と水分補給なし、つまり4日間の断水断食状態で踏破できるようになるのではないかと考えている。

    無理をして我慢をすれば必ず死ぬと思うので、無理はしない。

    お腹が空かないから食べない、喉が乾かないから飲まないという自然な状態でアフリカのキリマンジャのエネルギーと宇宙のエネルギーだけで登って行くことが理想である。

    これが私が実現したい不食登山なのだ。

    2014年の夏にアネモネという雑誌の主催で不食(ブレサリアン)になりたい人のためのワークショップを初めて開催した。

    それ以来4年間にわたって同様の講座を不定期開催してきたが、今月からは不食を目指すようなかなりマニアックな人を対象にするのではなく、普通に健康になりたい一般の方を対象として「美味しい!嬉しい!楽しいファスティング」を合言葉に「ゆるファスティング」をゆるーい感じでスタートすることにした。

    どのくらいユルいかというと、半日ファスティングを繰り返すだけで腸内環境が改善されて元氣にスタイリッシュになってしまうというゆるさからスタートしてもらう。

    そのまま行けそうな時は1日ファスティングでも良いし、翌日もやっても良いのである。

    つまり目標を明確には定めずに、数秘カレンダーに沿ったテーマを設定して、毎日瞑想しながら一日の行動をスケジュール化していき、レベルアップをし続けるという感じなのである。

    だから基本的なスキルとして瞑想能力を高めることがもっとも重要となる。
    そのために数秘術をフル活用するし、自然の中でリフレッシュすることも重要視するのである。

    高い瞑想能力で深い瞑想状態に入れば
    あらゆる問題に対する答えを自分で見つけることが出来る。

    だから「ゆるファスティング」は実は「瞑想ファスティング」なのである。

    実は、瞑想というのは食事をしながらでも、ウォーキングをしながらでも、掃除をしながらでもいつでもどこでも出来るのである。

    この辺りをこのブログでは書いてみようと思う。

    今日はゆるファスティングを初めて3日目なのだが、

    1日目にはオリジナルの「三年味噌を使った具なしの酵素味噌汁」と無農薬のりんごジュース、低音焙煎の玄米スープを飲んだ。

    2日目は、これらに加えて夜に「寒天」に最上級の蜂蜜を少し加えた物を200グラムほど食べた。

    これらの食材には明確な効果を発揮する機能がある。

    これからこのブログや貼り付ける動画を通して体のメカニズムを解説し、ゆるファスティングのノウハウの一部をシェアして行こうと思う。

    そろそろ夜明けなので公園へ行って芝生の上で本日のセルフケアを始めようかな。

    出来ればまた投稿します。

    ゆるファスティングの調理実習は明日からスタートします。
    https://www.facebook.com/events/426665377852483/

    動画チャンネルもあるのでよろしければチャンネル登録もよろしく!




    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ueharakazunori

    Author:ueharakazunori
    自称「世界を美味しく料理する革命家」
    オーガニック菜食料理かえもん店主です。http://www.organickaemon.com/
    肥料や農薬を使用せず自家採種や固定種の種から育てられた美味しい自然栽培野菜など安全な食材を使ったヴィーガン料理を開発中です。
    「かえもん」では、従業員が一人も存在しないという大変ユニークな経営スタイルを採用しております。
    正社員・契約社員の代わりに「安心安全な食の自衛隊員」、パート・アルバイトの代わりにボランティアの「フェアリーお手伝いさん」がいます。フェアリーお手伝いさんは90分間働くと店独自のコミュニティー通貨である「MON」を100単位受け取れます。現在のレートは1MON=16円に設定されています。つまり100MON=1600円の価値があるのでランチや無農薬米の代金として貯めたMONを利用出来るシステムです。現時点で約520名のフェアリーさんが登録中です。
    このコミュニティー通貨「MON」を使えるオーガニック関連のショップを将来的には全47都道府県に開業プロデュースすることにより安心安全な商品やサービスの提供者を経営支援していくことを目指しております。

    また免疫力を高め、腸内細菌フローラを整えながら、ミトコンドリアを活性化しエネルギー効率を飛躍的に向上させるためのライトボディー講座も開講しています。
    http://ueharakazunori.com/
    ライフワークは何も飲まず食わずの状態で登山(不食登山)をすることです。3年以内にアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロを不食で踏破することを当面の目標にしています。このキリマンジャロ不食登山成功までのプロセスをドキュメンタリー映画として制作、自主上映作品として公開する計画を映像プロデューサーや映画監督の方々と企画しております。人間の無限の可能性を信じている方、この取り組みに賛同してくださる方は一緒にその可能性を探求してみませんか!