FC2ブログ

    記事一覧

    90日間で自分史上最高の自分を創り上げる方法(1/90)

    一昨日からファスティングを実施しているためか、今朝は2時22分に目が覚めた。
    睡眠時間は約3時間だ。

    ゆるファスティングスクールを明日の夜から開校することになったので、自分としても今日から90日間、10月末までに新たなチャレンジを行い、それをブログに綴って行くことにした。

    そこで
    「心身の状態を自分史上最高のレベルまで高める」
    という目標を設定した。

    生徒さんにこれから教えていくファスティングメソッドの決定版「ゆるファスティング」の効果を自ら実証しようという訳だ。

    具体的には90本の記事を投稿していきドキュメンタリー風にゆるファスティングの効果を記録してみようと思いついた。

    ゆるファスティングと他のファスティングとの違いは沢山あるが特徴的なことは
    「数秘術」をフル活用することだ。

    私の数秘カレンダーによると2018年のパーソナルイヤーナンバーは「9」、つまり完成の年だ。
    今月の数秘は「8」なので大きなプロジェクトに立ち上げには最適だ。
    そして本日のパーソナルナンバーは「1」なので新たなチャレンジを始めるのにもベストな日である。

    ということで新たなテーマ「自分史上最高の自分づくり」とこのブログテーマを今日から始めることにした。

    上原数秘カレンダー

    過去を振り返って見たときに自分史上最高のコンディションだったのは4年前の6月から7月だったと思う。

    2014年の6月には約一ヶ月の断食を行い、その最後の1週間は全く水分も摂らない「断水断食」であった。

    しかもその間は夜明けと共にヨーガやランニングなど毎日3時間以上の運動を行なっていた。

    炎天下の中、靴も履かずに裸足で、さらには短パン一つの裸で河川敷を20キロ以上走ったり、富士山の麓から頂上までを水も摂らずに不食状態で一気に往復したりしていた。

    来年にはアフリカ大陸最高峰のキリマンジャロを不食で4日間かけて踏破したいと考えている。

    まずは来年中に水分だけは摂って、固形物は食べない状態でキリマンジャロ踏破できたら、それを繰り返している間に、自然と水分補給なし、つまり4日間の断水断食状態で踏破できるようになるのではないかと考えている。

    無理をして我慢をすれば必ず死ぬと思うので、無理はしない。

    お腹が空かないから食べない、喉が乾かないから飲まないという自然な状態でアフリカのキリマンジャのエネルギーと宇宙のエネルギーだけで登って行くことが理想である。

    これが私が実現したい不食登山なのだ。

    2014年の夏にアネモネという雑誌の主催で不食(ブレサリアン)になりたい人のためのワークショップを初めて開催した。

    それ以来4年間にわたって同様の講座を不定期開催してきたが、今月からは不食を目指すようなかなりマニアックな人を対象にするのではなく、普通に健康になりたい一般の方を対象として「美味しい!嬉しい!楽しいファスティング」を合言葉に「ゆるファスティング」をゆるーい感じでスタートすることにした。

    どのくらいユルいかというと、半日ファスティングを繰り返すだけで腸内環境が改善されて元氣にスタイリッシュになってしまうというゆるさからスタートしてもらう。

    そのまま行けそうな時は1日ファスティングでも良いし、翌日もやっても良いのである。

    つまり目標を明確には定めずに、数秘カレンダーに沿ったテーマを設定して、毎日瞑想しながら一日の行動をスケジュール化していき、レベルアップをし続けるという感じなのである。

    だから基本的なスキルとして瞑想能力を高めることがもっとも重要となる。
    そのために数秘術をフル活用するし、自然の中でリフレッシュすることも重要視するのである。

    高い瞑想能力で深い瞑想状態に入れば
    あらゆる問題に対する答えを自分で見つけることが出来る。

    だから「ゆるファスティング」は実は「瞑想ファスティング」なのである。

    実は、瞑想というのは食事をしながらでも、ウォーキングをしながらでも、掃除をしながらでもいつでもどこでも出来るのである。

    この辺りをこのブログでは書いてみようと思う。

    今日はゆるファスティングを初めて3日目なのだが、

    1日目にはオリジナルの「三年味噌を使った具なしの酵素味噌汁」と無農薬のりんごジュース、低音焙煎の玄米スープを飲んだ。

    2日目は、これらに加えて夜に「寒天」に最上級の蜂蜜を少し加えた物を200グラムほど食べた。

    これらの食材には明確な効果を発揮する機能がある。

    これからこのブログや貼り付ける動画を通して体のメカニズムを解説し、ゆるファスティングのノウハウの一部をシェアして行こうと思う。

    そろそろ夜明けなので公園へ行って芝生の上で本日のセルフケアを始めようかな。

    出来ればまた投稿します。

    ゆるファスティングの調理実習は明日からスタートします。
    https://www.facebook.com/events/426665377852483/

    動画チャンネルもあるのでよろしければチャンネル登録もよろしく!




    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    ueharakazunori

    Author:ueharakazunori
    自称「世界を美味しく料理する革命家」
    1964年 東京都生まれ
    1987年 筑波大学第三学群基礎工学類卒業
    1987年 株式会社本田技術研究所入社
    1991年 不動産鑑定士試験合格
    1996 インターネットサービスプロバイダーA社を起業
    1997 ITシステム管理B社を起業
    1999 A社を売却
    1999 不良債権処理コンサルティングC社を起業
    2000 C社を売却
    2000 D社にて新規ネット販売事業立上げ 資金調達、ビジネスモデル特許取得
    2000 D社の持ち株と特許権売却
    2000 動画配信E社を起業
    2002 E社を売却
    2002 不動産金融コンサルティングF社を起業
    2003 レンタルオフィスG社を起業
    2005 F社を売却

    2007 オフィス用品レンタルH社を起業
    2007 企業研修事業I社を起業
    2010 不動産投資プロジェクトのためLLC(合同会社)J社を起業
    2011 東日本大震災復興支援のため一般社団法人Kを設立
    2012 H社をG社にて吸収合併
    2013 プロジェクト終了によりJを解散
    2013 シェアリングサービスL社を起業
    2014 オーガニック系飲食ビジネスを開始
    2014 Kを無償譲渡(保育園事業の受け皿として活用)
    2016 G社の二つの事業ブランドを売却
    2018 自然食品店「つどい屋」の再建に着手、頭が良くなる子ども食堂を開始
    2019より小規模なM&Aコンサルティング事業を開始予定